フローリング補修

フローリング補修手順

近年、住宅に多用されているフローリング。気になる傷やへこみはありませんか。リペア那須工房では、フローリングの傷・へこみ補修を専門としておりますので、傷の大小に問わず、お気軽にお問い合わせください。

補修例

テナント退去時の原状回復、ペットのつけた傷の補修、家具搬入の際についてしまったフローリングの傷の補修、新築引渡しの前に業者さんがつけてしまった傷、アンモニアによる変色、家具の重みによるへこみなど。

01.補修前
01.補修前

新築お引渡しの前に、フローリングにへこみと傷が出来てしまいました。まずは補修場所の周りを養生します。

※養生・・・作業する周りを傷や汚さないように保護する作業。

02.充填作業
02.充填作業

フローリングの色に近い色の充填剤を電気ゴテで充填します。

03.表面処理
03.表面処理

余分な充填剤を落として、表面を滑らかにします。

04.木目の復元
04.木目の復元

木目を復元するために最も近い色を選んで、仕上げます。

05.修復後
05.修復後

傷とへこみは目立たなくなりました。