サッシ補修

サッシ補修手順

新築引渡し前につけてしまったアルミサッシの傷、経年変化で見た目の古くなった玄関サッシなどございませんか。リペア那須工房では、アルミサッシの傷・へこみ補修を専門としておりますので、傷の大小に問わず、お気軽にお問い合わせください。

補修例

家具搬入の際についてしまったサッシの傷の補修、新築引渡しの前に業者さんがつけてしまった傷、へこみなど。

01.補修前
01.補修前

玄関ドアの開け閉めでサッシに傷がたくさん付いています。

02.充填作業
02.充填作業

充填剤を補修箇所に充填します。

03.表面処理
03.表面処理

余分な充填剤を落として、表面を滑らかにします。

04.スプレーの吹きつけ
04.スプレーの吹きつけ

元のサッシの色に最も近い色を選んで、仕上げます。

05.修復後
05.修復後

傷とへこみは目立たなくなりました。