木材補修

木材補修手順

建具に使われている木部、ここも傷がつきやすい部分ですね。鍵の引っかき傷や取り付け時の傷などございませんか。リペア那須工房では、木材の傷・へこみ補修を専門としておりますので、傷の大小に問わず、お気軽にお問い合わせください。

補修例

テナント退去時の原状回復、ペットのつけた爪とぎ傷の補修、家具搬入の際についてしまった建具の傷の補修、新築引渡しの前に業者さんがつけてしまった傷、へこみなど。

01.補修前
01.補修前

階段のへりの角がめくれ、傷がついていました。

02.充填作業
02.充填作業

充填剤を補修箇所に充填します。

03.表面処理
03.表面処理

余分な充填剤を落として、表面を滑らかにします。

04.木目の復元
04.木目の復元

元の木目の色に最も近い色を選んで、木目を復元します。

05.修復後
05.修復後

傷とへこみは目立たなくなりました。